PC・ガジェット

AQUOS sense3 SH-M12レビュー!コスパ最高スマホだった

SHARPのSIMフリースマホ、AQUOS sense3 SH-M12-Sを購入して3か月くらいたったので使ったレビューしていきたいと思います。

この機種は必要十分すぎる機能が付いていて3万円ちょっとというお手頃価格なので、今人気ですね。

 

AQUOS sense3 SH-M12-Sて買いなの?

今、機種変更したいと思っている人は買いです。
顔認証などの今どきの機能もあるし、
おサイフケータイなどの必要な機能も揃ってる。
どうしてもハイエンドなスマホが必要というハードなユーザー以外は満足できるんじゃないでしょうか。

 

AQUOS sense3 SH-M12の悪いところって?

まずは悪いところから。

スピーカー

スピーカーからの音質は非常に悪いです。
音楽を聞いたりyoutubeを見るなどするときはイヤホンやBluetoothスピーカーは必須です。

エモパー

急上昇ワードや今やっているテレビ番組、天気などを教えてくれたり
家に帰ってきたらおかえりなさいと言ったりします。

監視されているような感じがします。

便利といえば便利なのですが、でもウザイのでアンインストールしてしまいました。

大きさ。重さは?

大きさは5.5インチで最近のスマホでは小さ目でしょうか。

でも僕はスーツの上着の胸ポケットやズボンのポケットに入らないとイヤなのでこれでちょうどいいですね。
上着の胸ポケットにちょうどぴったりくらいです。

重さは重いといえば重い。
でも使っていて気にはなりません。
これはバッテリー容量が大きめなのでしょうがないですね。

顔認証も付いてる

顔認証が付いています。
これは冬に便利です。
僕は着けたままでスマホを操作できるスマホ手袋を使っているのですが、指紋認証だと一度手袋を外さないとロック解除できません。

でも顔認証なら手袋を外さないでロック解除できます。

スマホを持ち上げると画面が点灯するのでスムーズに顔認証できます。

ただ、薄暗かったりすると認証できないので、暗証番号で解除することになります。

指紋認証での解除をするように設定もできます。

 

電池の持ちがいい!

電池の持ちは非常にいいです。

電池の容量は4,000mAh。

僕が使うのは仕事の行き帰り各1時間と昼休みと家に帰ってから少しの1日計4、5時間ですがこれで残り80%くらいです。

僕の場合は2日に1回の充電で十分です。

ASUSのスマホ、zenfone3を使っていた時は毎日充電してました。

結構使うという人も1日持つのではないでしょうか。

モバイルバッテリーも持たないで済むかも。

他の機能

Clip nowという機能があって、画面のフチをなぞるだけでスクリーンショットが撮れるように設定できます。

おサイフケータイも付いています。
キャッシュレス時代には必須ですが、中華スマホにはついていないことが多いので、この価格の機種についているのはうれしい。

防水防塵でお風呂でもOK。

 

AQUOS sense3 SH-M12の外観

正面は上部にインカメラとスピーカー。

下部に指紋センサー。

背面はデュアルカメラとライト。

上部はイヤホンジャック。

やっぱりイヤホンジャックはあるに越したことはない。

下部はマイクと充電端子(USB-C).

右側面は音量ボタンと電源ボタン。

左側面はSIMカード/microSDカードスロットです。

 

結局は買い!

今androidスマホを探しているならコレ!と言えます。
必要十分すぎる機能が付いていて3万円ちょっと。
5Gが普通になるまでは長く使えるスマホだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください